FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラマーのうつ病

プログラマーがうつ病になる確率は
少なくないと思います。

1人で問題を抱え込んでしまうことが
問題になっていると思います。

難しい問題にぶつかったときに誰かに尋ねても
帰ってきた答えでは、解決できないこともあります。

この状況に対して、最近増えてきている開発手法として
XP(エクストリームプログラミング)というものがあります。

基本的に1人でプログラムしていくのが、
今までの開発手法ですが、XPでは2人がペアになり
1台のパソコンに向かい、どうやってプログラミングしていくか
話し合いながら進めていくのです。

また、その他にも開発に有効な部分が多くあります。

プログラマーで現在の開発手法に限界を感じている方は
少なからずいらっしゃると思いますので、
この開発手法を取り入れてみるのも良いと思います。

私のようにうつ病になってしまう方も減るのではないでしょうか…
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

コメント

2人ペアの原則

複数人で仕事をする場合、お互いの技能や人間性についての信頼が重要なのではないかと思います。
お互い、とってもいい技能をもっているのに、協調性をもっていなかったりすると、よい結果が出せなかったりすることもあると思うのです。
最近、身勝手な人とか増えてるので、なんか、2人ペアって難しそうな気もします。だから1人で抱え込むしかなくて、結局1人で仕事して、うつになってしまうとか・・・
なんか、やなパターンしか思いつきません。
あー、まいった、チームでの仕事、嫌な過去が思い出されます。

うつ病生活24時
stars
http://utudayo.com/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー
プロフィール

HoneyCool

Author:HoneyCool
誕生日:1975年2月18日
家族:妻と子供2人の4人
職業:ゲームプログラマー
うつ病で休職後、転職。
仕事ができず苦しむ毎日。
現在、4度目の休職中。

アクセスカウンタ
ご来場ありがとうございます

現在の閲覧者数
since 2008.1.7
新着記事
コメントうれしいです
ブログ内検索
過去ログ
お友達になりましょう

この人とブロともになる

フリーエリア
新着トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。