スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい船出のはずだった…

2006年12月から新しい会社で働くことになりました。

ゲーム業界ではかなり有名な
トップ5に入るであろう大企業です。

「この会社で、自分は元に戻れる。
 また、普通に働ける。」

私は、そう思っていました。

ところが、働き始めて2週間ほどが経ったころ
頭が働かなくなり始めました。

パソコンに向かっても集中できず、
仕事がほとんどはかどらないようになってきたのです。

私は、自分が情けなくなり、そして自信を失っていきました。

ふと気付き周りを見渡すと

「仕事ができていないのは、私だけではないのか…
 みんなは楽しそうに仕事をしている…」

そう思えてきました。

3週目あたりから、朝起きても体が動かなくなり
休みがちになりました。

私は思い切って、上司に相談しました。

「今のプロジェクトは、自分には荷が重すぎます。
 他のプロジェクトにまわして頂けないでしょうか…」

私が、うつ病になっていたことは
会社には内緒にしていましたから
上司には軽く見られていたと思います。

「みんな大変だから、がんばって。」

と言われ、環境が変わることはありませんでした。

そのまま、出社したりしなかったりという状態が続き
12月末になると、もうベッドから起き上がることすらできなくなっていました…
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

戻ろうか辞めようかそれが問題だ

2006年11月のことです。

この月の末で復帰できなければ、会社を退職せざるを
得ないことは知っていました。

私はこのとき、環境さえ変わればうつ病
治るのではないかと思っていました。

そのため、休職期間中でも無理に他の会社の面接を
受けたりしていました。

もちろん、会社には内緒でです。

今、思えば私の復帰を心待ちにしていた上司や部下に対して
申し訳なかったなぁと思います。

そして、無事面接も合格し、12月から別の会社で
何事もなかったように働き始めたのです。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

カテゴリー
プロフィール

HoneyCool

Author:HoneyCool
誕生日:1975年2月18日
家族:妻と子供2人の4人
職業:ゲームプログラマー
うつ病で休職後、転職。
仕事ができず苦しむ毎日。
現在、4度目の休職中。

アクセスカウンタ
ご来場ありがとうございます

現在の閲覧者数
since 2008.1.7
新着記事
コメントうれしいです
ブログ内検索
過去ログ
お友達になりましょう

この人とブロともになる

フリーエリア
新着トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。